トップメッセージ

Company of Choice Globally
~「世界中で選ばれる会社」へ~


当社は1940年、創業者、豊田喜一郎の「よきクルマはよきハガネから」の熱い思いから誕生しました。以来、トヨタ自動車グループ唯一の素材メーカーとして、高品質の「素材」を安定的に供給してまいりました。 現代においても、その研究と創造への精神は受け継がれており、「よきクルマはよきハガネから」の思いは、「よき社会はよき素材から」という現代のミッションへと発展し、自動車産業はもとより、産業機械・建設・IT・エレクトロニクス・医療・農業に至るまで、暮らしの中で利用される多くの製品に向けて、特殊鋼や鍛造品だけではなく、様々な素材を世界に向けて供給しています。

グローバルを舞台にした経済環境の目まぐるしい変化、様々な自然現象の猛威など、私たちの周りには多くのリスクが潜んでいます。このような厳しい環境の中で、私たちはゆるぎない強固な経営基盤を構築すると共に、世の中の変化を確実に捉えてビジネスチャンスを発掘し、更なる発展を目指してまいります。

また、当社はスクラップを原料として、特殊鋼、鍛造品を製品として生み出すという資源循環型生産プロセスを確立し社会に貢献しています。

いつまでも社会に必要とされる企業であるために、当社の風土である1S文化(清掃(Seiso)第一、正直(Shojiki)が一番、安全(Safety)第一)の元、社会的責任を果たし、“愛知製鋼グループの商品を使っていれば「世界中で安心・安全」”と言われるよう、健全なる企業活動とともに、オンリーワンテクノロジーの創造で、社会・地球の 持続的な発展と、豊かな未来の追求に貢献していきたいと考えております。

2020年、当社は創立80周年を迎えます。愛知製鋼グループは、これからもお客様、株主の皆様、地域の皆様など、あらゆるステークホルダーの皆様の期待に応え続けるため、毎年成長を積み重ねる「年輪的成長」に努め、2020年のビジョンを達成し、「Company of Choice Globally ~世界中で選ばれる会社~」を目指して果敢に挑戦を続けてまいります。

取締役社長

藤岡 高広