品質マネジメントシステム(QMS)

活動推進体制

「品質至上」の考えのもとで、ISO9001、ISO13485などに基づいて信頼される企業体質を構築し、お客様の期待とニーズに応える魅力ある商品を提供します。2020年品質中期ビジョンのもと、全社一丸となって品質競争で他社をリードできる品質保証体制を構築していきます。また国内だけでなく、海外拠点の品質保証体制の強化のため、各拠点品質責任者への指導と、各拠点毎の品質課題への適切な支援を本社より定期的に行い、更なるレベルアップに努めています。

2020年品質中期ビジョン

品質世界No.1の鍛鋼一貫メーカーへ
-お客様の信頼をグローバルで獲得する-

  1. 「お客様第一」のモノづくりに向けて、自工程完結の取り組み強化
  2. グローバルでの品質保証基盤強化
  3. TQM推進による「仕事の質強化」

品質保証体制

第三者機関認証・国際規格への対応

QMSをベースに品質ISOのほか、各種第三者機関認証および公的機関による認定を取得し、1年~5年毎の定期審査を受審し、認証または認定を継続しています。

ISO9001の2015年改正に伴い、鋼材・鍛造品と電磁品においてともに移行審査に合格しました。

品質ISOの取得状況

  1. 鋼材・鍛造品
    • ISO9001 移行審査及びサーベイランス審査(11月)
  2. 電磁品
    • ISO9001 移行審査及びサーベイランス審査(3月)
    • ISO13485 サーベイランス審査(2月)
  3. 分析・試験
    • ISO/IEC17025 サーベイランス審査(2月)

ISO認証取得状況

刈谷工場 ISO9001 1993年4月
知多工場 1995年12月
鍛造工場 1997年11月
電磁品 1998年3月
歯科用材料 ISO13485 1999年7月
EC指令 1999年7月
分析・試験室 ISO17025 2007年9月

連結子会社

近江鉱業 ISO9001 2002年5月
愛鋼 2004年3月
アスデックス 2008年7月
アイチ
テクノメタル
フカウミ
2013年3月
AFP ISO9001 2003年4月
SAFC IATF16949 2006年8月
AFT 2008年3月
AFI ISO9001 2008年11月
AFU 2009年9月

* ISO/TS16949取得年月

ISO以外に取得している第三者機関認証

  • 新JISマーク表示(JICQA認証)
  • 船級協会(ABS、CCS、DNV・GL、KR、LR、NK)
  • 欧州圧力容器指令(PED)、建築資材規則(CPR)
  • 欧州医療機器指令(MDD Annex v.3.2)