品質向上に向けた取り組み(TQM)

品質学習館の開催

毎年11月は品質月間となっています。“お客様第一”、“品質第一”の考え方を柱とし、仕事の質強化に向けた学びの場として「品質学習館」を開催しています。品質不具合がお客様にどのような迷惑をお掛けするかを失敗事例で学んだり、体験などを通じて「お客様第一の考え」や「ルール遵守の大切さ」を一人ひとりに再認識してもらい、品質意識向上に努めています。

グループ会社の受賞

2016年度副賞として贈られたフォルクスワーゲン「POLO GTI」

当社海外子会社で鍛造品を幅広く生産する上海愛知鍛造有限公司(本社:中華人民共和国上海市)は、上海フォルクスワーゲン様より、2015年度「優秀服務表現奨銅賞(優秀サービス賞銅賞)」、2016年度「優秀服務表現奨金賞(優秀サービス賞金賞(サービス部門トップ))」に引き続き、2017年度は400社のうち上位6社に選ばれ「優秀質量表現奨(優秀品質賞)」を受賞しました。迅速かつ誠実なアフターサービス、物流面での柔軟な対応力や、緊急の増産依頼での対応、設計品の高ネットシェイプ率や品質の高さ、品質クレームゼロを実現した品質維持の取り組みなどがお客様から評価された結果です。

お客様からの評価収集

お客様の弊社評価として、毎年品質・納期・サービスについてアンケート形式で5段階評価をいただいています。評価が標準を下回るものについては翌年の改善課題として取り組み、顧客満足向上に努める活動を行っています。

評価をいただいたお客様 78事業所
(鋼材・鍛造品を一定量以上納入するお客様すべて)

営業教育

新規配属者と若手中堅社員を中心に、より一層のスキル向上を目的としたカリキュラム充実や外部講師による教育活動を強化しています。そして目標として掲げている「個の強化」、「仕組みの強化」を目指し、お客様本部全体で取り組んでいます。

5回開催  参加人数22(新規配属者と若手社員すべて)