特集1:カンパニー制が始動

カンパニーが切磋琢磨し、もっといい会社へ


1 鋼カンパニープレジデント 常務執行役員 安永 直弘
2 鍛カンパニープレジデント 常務執行役員 小島 勝憲
3 スマートカンパニープレジデント 常務執行役員 石神 隆志
4 企画創生本部長 常務執行役員 知野 広明
5 お客様本部長 常務執行役員 山中 敏幸
6 モノづくり・未来創生本部長 代表取締役副社長 浅野 弘明

愛知製鋼は、2017年4月より事業運営における意思決定の迅速化や、より競争力のある事業推進を目的にカンパニー制をスタートさせました。製品軸である鋼材・鍛造品・電磁品ごとに、「鋼(ハガネ)カンパニー」「鍛(キタエル)カンパニー」「スマートカンパニー」の3つのカンパニーを設置し、企画力・商品力強化により収益向上への牽引力強化を図っています。また、「企画創生本部」「お客様本部」「モノづくり・未来創生本部」の3つの本部を設置し、横串機能として3カンパニーを横断的にチェック・統制することで、コーポレート機能を強化するとともに、モノづくりのサポートを行なっています。

カンパニー制導入の目的

  • もっといい製品づくり
    開発から販売まで一貫した体制や、リーダーの推進力と意思決定の迅速化に支えられた事業企画・運営の強化で、お客様のニーズに応えます。
  • もっといい構えづくり
    多様な事業からなる国内・海外子会社も各カンパニーに再編。強力なリーダーシップにより事業推進の牽引力を向上し、オールアイチでの事業基盤強化を推進します。
  • 社員が幸せな会社づくり
    仕事を通じて成長・幸せを実感し、誇りを持てる組織・職場づくりを進め、リーダーシップのある人材を育成します。

カンパニー

■鋼(ハガネ)カンパニー
鋼材の開発~製造

鋼事業統括部、鋼部品開発部、鋼生産技術部
知多工場、刈谷工場

主管子会社
愛鋼(株)、アイチセラテック(株)、近江鉱業(株)、アイチテクノメタルフカウミ(株)、アイチ物流(株)

【製品例】
特殊鋼条鋼/高圧水素用 ステンレス
左:特殊鋼条鋼/右:ステンレス
■鍛(キタエル)カンパニー
鍛造品の開発~製造

鍛事業統括部、鍛造生産技術部、鍛造工場

主管子会社
(株)アスデックス、AFP(フィリピン)、AFU(アメリカ)、AFT(タイ)、SAFC(中国)、AFI(インドネシア)

【製品例】
CVTシャフト/クランクシャフト
左:CVTシャフト/右:クランクシャフト
■スマートカンパニー
電磁品をはじめとした先端機能商品の開発~製造

スマート事業統括部、センサ事業室、磁石事業室、電子部品事業室、スマート生産技術部、東浦工場、岐阜工場、関工場、電子部品工場

主管子会社
AMI(株)、AMC(チェコ)、AMT(中国)、Ae(ドイツ)、AKC(韓国)

【製品例】
スマートウォッチ用電子コンパス/パワーカードリードフレーム
左:スマートウォッチ用電子コンパス/右:パワーカードリードフレーム

鋼(ハガネ)カンパニー

プレジデント 常務執行役員 安永 直弘

伝承・感謝・創造
Aichi Wayの日々実践

足元ではステップアッププラン完遂で安全・安心・安定の再構築と、旺盛な受注におこたえすべく、高い志で“I will”を実践し、要望されるアイチブランドを作りきることが重要です。2020年度中計までは、創業の精神を浸透させ、高い目標設定でチャレンジし、既存設備能力最大化で収益力を身に付けます。その後、100年に一度のクルマの大変革などの環境変化に適応できる鉄鋼設備のリプレイスを視野に、Aichi Wayを日々実践する燃える集団で、夢一流の世界NO.1特殊鋼メーカーとして存在価値ある企業を目指します。

TOPICS

国際ステンレススチールフォーラム(ISSF)にて
「Best New Technology Award」受賞

中華人民共和国上海市にて行われた「国際ステンレススチールフォーラム(ISSF)」にて、当社の高圧水素用ステンレス鋼が「Best New Technology Award」銅賞を受賞しました。当社の開発鋼が高強度かつ高圧水素環境で優れた延性を示すステンレス鋼として、燃料電池車の安全性・信頼性の向上に貢献してきたことが評価されたものです。

鍛(キタエル)カンパニー

プレジデント 常務執行役員
小島 勝憲

世界一”安全できれい”な
工場から良品廉価な製品を
世界中のお客様へ

鍛カンパニーのキーワードは「チェンジ」です。激変する事業環境に対し、お客様の動向を先取りした事業企画に変え、これまでの鍛造の常識を変え、安全できれいな職場環境に変え、グローバルな鍛造事業改革を行っていきます。製品の選択・集中と生産配置の再構築で「もっといい製品づくり」を、教育充実による人財育成とカンパニーイベント等による一体感醸成で「社員が幸せな会社づくり」を進め国内基盤を強化するとともに、海外拠点自律化支援で連結での成長をリードしていきます。

TOPICS

次世代鍛造品開発用
サーボ式プレスライン竣工

HV・PHV車などの自動車電動化による機構変更に対応すべく、革新的な鍛造技術開発が可能なサーボ式プレスラインが竣工しました。国内鍛造品メーカーで初めてサーボ式プレスに複動成形機構を内蔵し、それらの利点を最大限に生かした新製品・新工法を開発、より高度な鍛造品開発を加速させます。

スマートカンパニー

プレジデント 常務執行役員
石神 隆志

「夢、挑戦」そして「夢を形に」

世界を席巻するEV化シフト。次世代モビリティはスマート社会の具現化です。目標は、その一翼を確実に担うこと。スマートカンパニーは、着実に、迅速に、大胆に挑戦して、開発商品が新しいスマート社会に喜ばれる事業を展開していきます。
2020年度中計は、「夢・挑戦」のステージです。そして次の「夢を形に」へ“たすき”を繋ぎます。スマートは、電子部品や磁石など、ミニ事業の集合体。だから全員一丸となり、個々の事業基盤強靭化で収益力を高め、「変わる・変える」で未来に力強く、挑戦していきます。

TOPICS

『第24回 ITS 世界会議モントリオール 2017』へ初出展

カナダのケベック州モントリオール市にて行われた『第24 回 ITS世界会議モントリオール 2017』に初出展しました。スマートシティ実現に向け、当社のMIセンサを活用した「磁気マーカによる自動運転支援システム」を紹介しました。

コーポレートオフィス

■企画創生本部

コーポレート機能強化、経営資源の最適化、ブランド力向上

総合企画部
ITマネジメント部
総務部
広報部
人事部
経理部

■お客様本部

顧客軸と商品軸両面でのマーケティング強化

営業企画部
トヨタ営業部
中部営業部
東京支店
大阪支店

■モノづくり・未来創生本部

モノづくりにおける企画・調達・生産サポート

シリコンバレー事務所
技術企画部
生技開発部
未来創生開発部
調達部
生産管理部
設備技術部
分析・試験室

企画創生本部

本部長
常務執行役員
知野 広明

カンパニー自律経営支援と2040年への
方向づけ・リソーセスを確保

当本部は、コーポレート機能としてカンパニーの自律経営をサポートするとともに、2040年に向けて会社が進むべき方向性、どこに重点的に取り組んでいくのか、そのためのリソーセス(ヒト・モノ・カネ)をどう確保し、配分していくのかといったことを、企画力の強化を図りながら発信していきます。また、一人ひとりがAichi Wayの浸透・実践の先頭に立って変革の旗振り役を担い、CSR中期目標の達成に向けた全社活動の推進、メリハリのある働き方や働き甲斐の追及による社員と会社の健康増進を図ってまいります。

お客様本部

本部長
常務執行役員
山中 敏幸

お客様への提供価値の拡大と
カンパニー収益の最大化を両立

お客様本部は、各カンパニーの事業計画達成に向け、売上責任(数量・売価)を担います。
それを実現するために、横串機能として、徹底的なマーケットインによる顧客軸での販売戦略を立案し、それを製品軸に変換してカンパニーの事業計画への反映を実現し、事業全体最適を追求します。また原価変動の確実な売価転嫁と、限られた生産能力の効果的な活用により、収益最大化を目指します。そして将来の「販売」と「つくり」のあるべき姿を各カンパニーと共有し、カンパニーの事業企画に参画していきます。

モノづくり・未来創生本部

本部長
代表取締役副社長
浅野 弘明

年輪的成長へ、モノづくり基盤強化と
未来への布石を着実に

次世代モビリティ・スマート社会の到来は、当社の主力事業である特殊鋼・鍛造品の将来に大きな脅威となっています。一方で、このような大変化期は、当社の素材DNAを活かした新ビジネスを生み出す絶好のチャンスでもあります。当本部では、ステップアッププランのやり切り・定着を図ると共に、IoT等を取り入れた競争力ある強固なモノづくり基盤構築を進めていきます。また、クルマの電動化に対応した鍛鋼一貫と電磁を融合させた部品開発、および自動運転や、医療・環境分野など、スマート社会に貢献する新ビジネス創生への布石を着実に打ってまいります。

TOPICS

新本館が竣工しました

創立75周年記念事業の一つとして建設をすすめていた新本館が竣工しました。執務エリアであるメイン棟については、2017年1月に完成し稼働していましたが今回、ホール棟が完成したことで、新本館全館の竣工を迎えることになりました。
ホール棟は、工場見学の拠点となるビジターセンター(展示ルーム、ガイダンスホール)および大ホールからなっており、当社ステンレス形鋼を使用したステンレス階段を設け、メイン棟とあわせて「会社の顔、地域のシンボル」としての役割を果たしていきます。

新本館外観
新本館外観
当社製品ステンレス形鋼を使用した階段
当社ステンレス形鋼を使用した階段
ビジターセンター 展示ルーム
ビジターセンター 展示ルーム