2018年5月5・6日

第28回世界競歩チーム選手権(中国 太倉)

丸尾選手、 銅メダル獲得!
日本チーム団体優勝!!


Foto di FIDAL COLOMBO/FIDAL
 

 55 ・6日に中国 太倉で行われた「第28回世界競歩チーム選手権」に丸尾選手、山西選手が出場しました。

<5日:50kmW>
 丸尾選手は50kmWに出場しました。
 
スタート時から荒井選手(自衛隊体育学校)を中心とする4〜5名のグループで集団はレースを進めていき、30km地点では荒井選手、丸尾選手と外国選手2名の計4名に絞られました。
 35km付近で荒井選手が抜け出し、その200m後方で丸尾選手は2位に位置していましたが、後方から猛追してきた勝木選手(自衛隊体育学校)と中国人選手に43km地点で並ばれました。
 勝木選手はそのままの勢いで先頭をいく荒井選手に46km地点で追いつき、丸尾選手は3番手に位置していました。ラスト1kmでスパートした荒井選手が優勝、2位に勝木選手が続き、丸尾選手が3位でゴールし、日本選手が表彰台を独占する快挙を成し遂げました。
 上位3名の順位合計で争う団体チーム戦でも日本チームは金メダルを獲得しました。

<丸尾選手のコメント>
たくさんの方々の応援サポートのお陰で、個人では銅メダル、団体では金メダルを獲得することが出来ました。本当に感謝の気持ちで一杯です。また次の目標に向かって精進して参りたいと思いますので、今後とも応援よろしくお願い致します。


<6日:20kmW>
 山西選手は20kmWに出場しました。
 山西選手は
序盤から積極的に先頭グループでレースを進めていましたが、15km地点を過ぎからの競り合いに少し後退、メダル獲得までもう少しでしたが粘り強い歩きを見せ4位でゴールしました。
 団体チーム戦では、日本チームの原動力として金メダル獲得に貢献する活躍を見せてくれました。

<山西選手のコメント>
個人では4位に入り、チームとして金メダルを獲得することはできましたが、同時に課題を感じた大会でもありました。アジア大会に向けて課題を修正して参ります。
応援ありがとうございました。

種目 順位 氏名 記録
50kmW 1 荒井 広宙 3時間44分25秒
50kmW 2 勝木 隼人 3時間44分31秒
50kmW 3 丸尾 知司 3時間44分52秒
種目 順位 氏名 記録
20kmW 1 池田 向希 1時間21分13秒
20kmW 2 Kaihua Wang 1時間21分22秒
20kmW 3 Massimo Stano 1時間21分33秒
20kmW 4 山西 利和 1時間21分53秒
種目 順位 国別対抗 記録
50kmW 1 日本 金メダル獲得
20kmW 1 日本 金メダル獲得

☆大会フォト☆



Foto di FIDAL COLOMBO/FIDAL


このページの先頭へ