社会貢献


愛知製鋼陸上競技部は、競技活動とともに、地域に愛されるチームを目指して社会貢献活動を行っています。

2018年

2017年

2016年以前

 
2018年3月18日  秋山選手地元板橋区でゲストランナーとして招待されました


 3月18日、秋山選手の地元である東京都板橋区にて「2018板橋Cityマラソン」が開催され 、秋山選手がゲストランナーとして招待されました。

 今回3回目の参加となる秋山選手は、参加者と一緒に走る以外にも、レース後の副賞プレゼンターなどを務め参加者らと交流し、例年以上に大会を盛り上げることで、参加者や関係者の皆さん に大変喜んでいただくことができました。

 
2018年3月10日  第8回東海市民駅伝をサポート


 3月10日(土)、 東海市中央町にある大池公園で「第8回東海市民駅伝大会」が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も走路員や記録係りなど大会運営のサポートを行いました。参加チームも25チームと大勢の方々に参加していただき、応援者、ご家族を含め300名以上の人たちが集まる活気あふれる大会となりました。

 駅伝スタート前には陸上競技部の選手が体操や動き作りなどを指導し、ウォーミングアップを一緒に行うなど和気あいあいとした雰囲気の中で市民の皆さんとふれあいました。

  動き作りを指導しました
 


ウォーミングアップを一緒に行いました
 


          スタートの様子
 


参加者に事故がないようにします
 


     村上陸上競技部長も応援に駆けつけました
 


白熱したレースに!
 


      丸尾選手、マチャリア選手は人気でした!
 


最後は集合写真を撮りました
 

 
2017年10月16〜17日  松宮選手が秋田県での講演会の講師として招待されました


 10月16〜17日、秋田県由利本荘市の小学校と中学校にて「おはなし&ランニング教室」が開催され、当社陸上競技部の松宮さん(人事)が講師として招待されました。
 秋田県出身の松宮さんは、地元の小中学生に「見つめよう自分の未来」というタイトルで、夢を持つ大切さを講演した後、 屋外に場所を移して陸上競技の楽しさや走るためのヒントを伝えました。
 子どもたちとのふれあい、リレー対決は大いに盛り上がり、オリンピックで活躍した松宮さんと真剣対決をしただけでなく、直接指導を受けることができ、 子どもたちも大変感動していました。

 
2017年4月12日  陸上競技部、一日警察官に任命!交通安全キャンペーン実施


 4月12日(水)、刈谷ハイウェイオアシスで交通安全キャンペーンが実施され、工藤コーチ引率のもと中村主将、松宮選手、西塔選手の3名が刈谷警察署長から一日警察官として 任命されました。

 これからのゴールデンウィーク、行楽等で人の動きが活発化することで起こる事故を 未然に防止するため、刈谷市に拠点のある実業団で活躍する選手の協力を得て、刈谷市の地域代表者たちと街頭に立ちました。刈谷ハイウェイオアシスの来場者にチラシを配布し歩行者に優しい運転を するよう呼びかけました。           


       誓いの言葉を述べる中村主将
 


刈谷警察署前で記念撮影
 


      交通事故防止を呼びかけます
 


最後は演奏会が行われました
 

 
2017年3月11日  第7回東海市民駅伝をサポート


 3月11日(土)、 東海市中央町にある大池公園で「第7回東海市民駅伝大会」が開催されました。愛知製鋼陸上競技部およびOBは、本年も走路員や記録係りなど大会運営のサポートを行いました。 参加チームも20チームと大勢の方々に参加していただき、応援者、ご家族を含めると250名近い人たちが集まる活気あふれる大会となりました。

 駅伝スタート前には陸上競技部の選手が体操や動き作りなどを指導し、ウォーミングアップを一緒に行うなど和気藹々とした雰囲気の中で市民の皆さんとふれあいました。


       動き作りを指導しました
 


ウォーミングアップを一緒に行いました
 


            スタートの様子
 

 参加者に事故がないようにします
 


            他の公園利用者に気を配ります
 


最後は集合写真を撮りました

 

 
2017年2月1日  安田選手が市内の小学校で講師を務めました


 日(水)、東海市内の小学校にて出張授業「鉄の教室」が実施され、安田選手が講師を務めました。 

 「鉄の教室」は、未来を担う子どもたちに、地元東海市の基幹産業の1つであり日常生活の中で密接に関わっている「鉄」の可能性や役割を「マイ磁石作り」の体験を通して『楽しく、わかりやすく』伝えることにより、モノづくりへの興味を醸成する目的で、会社創立70周年記念事業の一環として2010年にスタートし、今年で年目を迎えます。当社は、年2 回に分けて東海市内の全小学校12校の年生を対象に「鉄の教室」を実施しており 、子どもたちからも好評を得ています。

 また、本授業の内容については()の 各新聞で紹介されました。
 


           講師を務める安田選手


着磁を手伝う様子

 
2017年1月29日  松宮選手が鹿児島県でゲストランナーとして招待されました


 1月29日、児玉監督の故郷である鹿児島県薩摩川内市にて「とうごう天神梅マラソン」が開催され、当社陸上競技部の松宮選手がゲストランナーとして招待されました。

 松宮選手は参加者と一緒に走る以外にも、スターターやレース後の陸上教室など、1300名の参加者らと交流し例年以上に大会を盛り上げ参加者や関係者 の皆さん大変喜んでいただくことができました。

スターターを務める松宮選手
 


マラソンに参加する松宮選手
 

 
2017年1月14日  薩摩川内市で、陸上教室を開催しました


 1月14日(土)、合宿先の薩摩川内市で当社陸上競技部と八千代工業陸上競技部の合同で市内の中高生を対象とした「陸上教室」を開催しました。

 まず走りの基本となる体幹トレーニングやフォームづくりをグループ別に分かれて教え、最後にミニ駅伝大会を行いました。

 ミニ駅伝大会では中高生達とチームを組んでタスキを渡し合いながら走り、声援もとどろき仲間意識も生まれ、大いに盛り上がりました。


                
               開会宣言を行いました
 


       ストレッチポールを使ったトレーニング
 


体幹トレーニングの指導をしました
 


         駅伝大会の様子
 


スタート直前の選手たち
 

このページの先頭へ