山西選手、世界陸上に向けての壮行会

 

記者会見の様子
 

 8月29日(木)、「第17回世界陸上競技選手権ドーハ大会」へ出場する、山西選手の壮行会が本館2階大会議室で行われました。   
 当日は、岩瀬会長をはじめとして、藤岡社長、豊鋼会の野口会長、さらに各職場の皆さんなど、総勢130名が激励に駆けつけました。
 冨田陸上競技部長の挨拶に始まり、藤岡社長からは「東京オリンピックを狙っていく上で非常に可能性があり、ポテンシャルもある。思い切って張り切ってやってきてほしい」と激励しました。その後、 野口豊鋼会会長と、 西門後援会長による激励の挨拶で会を締めくくりました。 そして本壮行会の終了後、合計9つのメディア(テレビ局6、通信社1、新聞社2)を交えた記者会見が行われ、山西選手が本大会にかける意気込み熱く語りました。この様子は、翌日のテレビなどで鋭意報道されました。

 10月5日(土)朝5時30分には、山西選手の出場する20km競歩のテレビ中継が予定されています。熱い応援で盛り上がりましょう!
 

 



意気込みを語る山西選手

社長からの熱いメッセージ



OB会からのメッセージ入り横断幕



非常に多くの関係者に集まっていただけました

 

このページの先頭へ