愛知製鋼のモノづくり力

アモルファスワイヤ

世界トップクラスの強度と優れた軟磁気特性を有する金属極細線

アモルファスワイヤには「強度ワイヤ」と「磁性ワイヤ」の2種類があります。いずれも髪の毛よりも細い極細線です。「強度ワイヤ」はピアノ線より強く、耐食性と耐屈曲性があるため、例えばカーボンゴルフシャフトでの複合材や高速複写機等の静電気除去用ブラシとして使用されています。 「磁性ワイヤ」は優れた軟磁気特性を活用して高感度磁気センサ(MIセンサなど)に使用されているほか、トルク・回転数の計測機器や腕時計内蔵の高精度電子コンパスに使用されています。

愛知製鋼のアモルファスワイヤは回転液中紡糸法で製造しています。溶融した高純度のFeCoSiB系合金を液中に100μm程度の穴から噴射させ、一気に凝固させることによりアモルファス組織(非結晶体)を得ています。この製造方法は世界唯一の技術です。