2030年ビジョン実現に向けた取り組み
~中期経営計画、愛知製鋼の重要課題~

2030年ビジョンは、当社が到達したい姿を明確にしたもので、基本方針に「事業とモノづくりの変革で収益力を向上させESG経営を実践」を掲げています。ビジョン実現に向けた具体的な計画・目標として、2021年5月に策定した「2021-23年度中期経営計画」と、ESG経営の重要課題として継続的に取り組んでいる5項目に対し、デジタルトランスフォーメーション(DX)で会社の基盤を強化し、取り組みを加速させ、年輪的成長へつなげていきます。

2030年ビジョン実現に向けた3つの経営指針

持続可能な地球環境への貢献
  1. 環境責任を果たす
  2. 低炭素社会に貢献
  3. 自然との共生
7. エネルギーをみんなに、そしてクリーンに 13. 気候変動に具体的な対策を
従業員の幸せと会社の発展
  1. 安全・安心な職場環境
  2. ワーク・ライフの充実
  3. 自律型人材の育成
8. 働きがいも経済成長も 10. 人や国の不平等をなくそう 15. 陸の豊かさも守ろう
事業の変革で豊かな社会を創造
  1. 既存事業の変革
  2. 新分野(スマート)へ事業展開
  3. モノづくりからコトづくりへ
3. すべての人に健康と福祉を 9. 産業と技術革新の基盤をつくろう 11. 住み続けられるまちづくりを

DXの推進で重要課題解決を加速

  • カンコツ・暗黙知で進めていた仕事のデータ化
  • データの整流化による形式知化
  • 知的生産性アップで社員のやりがい向上 など

2030年ビジョン・新中期経営計画の位置付け

2030年ビジョン・新中期経営計画の位置付け

愛知製鋼の重要課題

愛知製鋼の重要課題

愛知製鋼グループ 2021-23年度 中期経営計画

2030年ビジョン3つの経営指針と密接に関わる各部門の中期経営計画

各部門・機能の中期経営計画は、2030年ビジョン3つの経営指針と密接に結びついており、ビジョン実現に向けた重要なステップと言えます。全社一丸となって中期経営計画を着実に進めて活動を積み上げ、2030年ビジョン実現という大きな目標に歩みを進めていきます。

3つの経営指針と各部門の関わり

環境

目指す姿
エコプログラムで笑顔あふれる豊かな未来へ
重点課題
環境基本方針3本柱の推進による持続可能な地球への貢献
環境基本方針3本柱
  1. エコエネルギー:CO2排出削減で低炭素社会に貢献
  2. エコプロダクション:自動車リサイクルで資源循環型社会に貢献
  3. エコマネジメント:環境責任を徹底し地域とともに成長

品質

目指す姿
品質を基軸にモノづくりを極める!
重点課題
品質3本柱の推進による現場・スタッフの自工程完結の基盤強化
品質3本柱
  1. 品質マネジメント IATF16949を基本としたQMS改革
  2. 品質人間づくり:自工程完結を実践できる人財育成と実践
  3. 本質品質設計:既存商品→品質保証の足元固め
    新商品 →品質保証システム構築

生産管理

目指す姿
“モノづくり革新の推進”限量経営に貢献するTPS基盤強化
重点課題
業務プロセス改革推進~一気通貫、DX~
限量経営と直轄全体最適~要員マネジメント、レイアウト~
TPS人材づくり~モノづくり革新の原動力~

お客様本部

目指す姿
数量維持と収益向上の両立
重点課題
~売上責任を果たす~
1.生産能力上限までの受注数量確保
2.受注の中身の入れ替えによる収益改善

開発本部

目指す姿
開発スピードを飛躍的に向上させイノベーション創出企業となる
重点課題
サステナブル&スマート社会を実現するモノづくりでイノベーションを起こす

モノづくり革新本部

目指す姿
年輪的成長の実現へ、品質・納期・コスト全てでNO.1のモノづくり
~全体最適視点と個性が活かせる職場づくり~
重点課題
2030年ビジョンの実現と限量経営の定着

カンパニー

安全

目指す姿
社会から認められる「安全文化を有した企業」への変革
重点課題
「マネジメント」「人づくり」「場づくり」の変革による基盤強化
安全重点方策
  1. 安全マネジメント:相互啓発型安全文化
  2. 安全人間づくり:伝承教育と考動人間づくり
  3. 本質安全設計:災害未然防止の充実
  4. 健康マネジメント:いきいきと働ける風通しよい職場づくり

企画創生本部

目指す姿
1人ひとりが自己変革。従業員の幸せと会社の発展に向け、
本部一体で、スピーディーに大胆に全力投球
重点課題
  • 2030年ビジョン・中計・年計の進捗管理とリソーセス効果的投入
  • ESG・ステークホルダーを重視した施策の迅速・強力な推進
  • アイチグループ企業価値向上に寄与する子会社戦略の構築

収益目標

主要経営目標

2020年度実績 2023年度目標
売上高 2,049億円 2,508億円
営業利益率 1.7% 6.0%
配当性向 29.1% 30.0%
ROE 1.9% 5.5%
設備投資額 128億円 512億円
有利子負債 757億円 627億円
減価償却費 144億円 169億円

※単独